ニュース・インフォメーション

新型コロナウイルス感染症に関する中小企業の支援について

今般の新型コロナウイルス感染症の拡大により、事業活動に影響を受ける、またはその恐れがある中小企業者等を支援するため、経営や資金繰りに関する相談を受け付けています。

経営に関する相談

売上の低下やサプライチェーンなどに関する相談にビジネスマネージャーが応じています。
事前予約をお願いします。

練馬ビジネスサポートセンター 電話 03-6757-2020新規ウィンドウで開きます。

専門家の派遣

上記相談を利用された方で、事務所や店舗の実地での相談が必要な場合には、中小企業診断士等の専門家を3回まで無料で派遣します。

練馬ビジネスサポートセンター 電話 03-6757-2020

融資あっせん(「新型コロナウイルス感染症対応特別貸付」の実施)

新型コロナウイルス感染症の拡大により売上等が減少した区内中小企業者等の皆さまへの金融支援を実施します。
詳しくはつぎのページをご覧ください。

 新型コロナウイルス感染症対応特別貸付  電話 03-5984-2673新規ウィンドウで開きます。

 練馬区経済課融資係(あっせんのご案内) 電話 03-5984-2673新規ウィンドウで開きます。

セーフティネット保証認定

セーフティネット保証は、経済環境の急激な変化等により、経営の安定に支障を生じている中小企業者への円滑な資金供給を図ることを目的とした中小企業信用保険法上の制度です。このたび、新型コロナウイルス感染症への対策が国から公表されました。この制度を利用する場合は、区市町村長の認定を受ける必要があります。

認定申請方法等について(練馬区)

 セーフティネット保証(経営安定関連保証等)新規ウィンドウで開きます。

制度の概要等について(経済産業省・中小企業庁)

 セーフティネット保証制度(4号:突発的災害(自然災害等)) (中小企業庁)(外部サイト)新規ウィンドウで開きます。

 セーフティネット保証5号の追加指定 (経済産業省)(外部サイト)新規ウィンドウで開きます。

その他の相談窓口など

新型コロナウイルス感染症関連情報(経済産業省)(外部サイト)新規ウィンドウで開きます。

日本政策金融公庫、商工組合中央金庫、信用保証協会、商工会議所、商工会連合会等の相談窓口の一覧のほか、各種支援策やパンフレットなどが掲載されています。

新型コロナウイルスに関連した感染症対策情報 (中小企業庁) (外部サイト)新規ウィンドウで開きます。

中小企業庁による情報一覧です。

東京都 産業労働局金融部金融課 電話 03-5320-4877(外部サイト)新規ウィンドウで開きます。

資金繰りに関する相談、融資のあっせんなどを行っています。

東京都 中小企業振興公社 総合支援課 電話 03-3251-7881(外部サイト)新規ウィンドウで開きます。

新型コロナウイルス感染症対応緊急融資などの融資のほか、経営に関する相談やさまざまな支援を行っています。

特別相談窓口も設置しています。

東京信用保証協会 池袋支店 電話 03-3987-5445(外部サイト)新規ウィンドウで開きます。

融資あっせんの相談・受付などを行っています。

日本政策金融公庫 池袋支店 電話 03-3986-1261 または 03-3983-2131(外部サイト)新規ウィンドウで開きます。

新型コロナウイルス感染症にかかる衛生環境激変特別貸付などの融資のほか、資金繰りに関する相談などを行っています。

特別相談窓口も設置しています。

雇用調整助成金の特例措置(厚生労働省)(外部サイト)新規ウィンドウで開きます。

新型コロナウイルス感染症の影響により労働者の休業などを行った事業主に対して賃金等の一部を助成します。

最寄りの窓口はハローワーク 池袋本庁舎(電話 03-3987-8609)です。

最新の記事

カテゴリー

これまでのニュース

ページのトップ